会社概要
サービスメニュー 商品情報|
ヤマハゴルフカート 中古ゴルフカート カスタムカート カート部品
メンテナンス 会社概要
三治製作所
〒460-0007
名古屋市中区新栄1丁目13番14号
TEL 052-262-0331
FAX 052-251-3533
地図はこちら

商品ラインナップ

ゴルフカートメンテナンス

ゴルフカートメンテナンス

  • カート修理
  • カート及び機械などの保守サービス業務

※月間保守契約・定期点検等確実で安心なサービスを提供いたします。

 

12ヶ月点検のお勧め

定期点検整備はゴルフカーを"安全で環境にやさしい状態に維持"するために行うものです。"悪くなってから直せば良い"と云う考えで、もし定期点検整備を怠れば、故障が拡大したり、突然のトラブルで思わぬ事故に発展する"リスクとコスト"を伴います。
主な点検項目
未点検時におけるトラブル例
ブレーキ
ブレーキシューのライニングが摩耗限度を超えて使用を続けると、ブレーキシューの金具部でドラムを削ってしまうためブレーキの効きが悪くなります。
こうなるとブレーキシューに加え、ドラム交換部分代等余分に修理費が必要になります。
エアクリーナー
エレメント
エレメントカバー
エレメントに付着した埃も取れなくなり、始動不良・登坂不良力・不足などのトラブルを発生させプレーヤーに迷惑をかけ、また燃費も悪くなり不経済。排気ガスも環境に良くありません。
Vベルトの磨耗
異音発生や坂道発進時にVベルトがスリップし、コース内でストップしてしまうトラブルを発生させる恐れがあります。
スタータゼネレータのブラシの摩耗
スタータゼネレータのブラシの摩耗限度を超えて使用すると、始動不良や充電不良でバッテリ上がりや始動タイミングのずれで、坂道発進時後退のトラブルが発生する恐れがあります。


「カート」トラブルの早期発見、予防として
12ヶ月点検整備の実施をお勧めいたします。

 

詳細についてはこちらからお問い合わせください

お問い合わせはこちらから
 
 
 
ページのトップへ戻る